Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
学生さんと銅の精錬 その後・・・  00:11
0

    ※2019.04.25 一部文章の修正を行いました。

     

    雨だ! とにかく土砂降り! 比較的大きな前線が日本列島を通過している・・・

     

    週間天気を見ると、前半のGWのお天気がいまいちそう! でもこればっかりはどうしょうもない!

     

    今日仕事が終わり、家に帰ると小さな包みが届いていた。

    送り先の住所を見ると、以前銅の精錬でお世話になった、もと学生さんから送られてきたものだった。

     

    中を見ると丁寧に梱包された、物が2つ入っていました。

    IMGP2462.JPG

    MININGと書かれ、銅の鉱石の写真が印刷された凝った包装

    中を開けると、銅メッキされたスプーンとフォークが1本づつ入っていました。

    IMGP2463.JPG

    見開きの所にコンセプトが記されていました。

    IMGP2464.JPG

    そこにはこう書いてありました。

    やっぱ芸大生が作る創作ものはかっこいいです。 短い文章の中に混沌とした日常で忘れていた何かが凝縮されていました。

    IMGP2465.JPG

    折角なので私も、住友金属鉱山が作っていた「銅滴」と送られてきた銅メッキされたカトラリーを一緒に並べて写真を取りました。

    IMGP2466.JPG

    完全に精錬される前のドロドロに溶けた銅を、わらを束ねた物に上からかけると、このように銅が固まってまるで石筍のようになります。これを「銅滴」と呼び・・・その姿が観音様に似ていることから縁起物として扱われるようになっています。

    これは粗銅なので、銅以外にも金銀亜鉛など重金属も多少含まれています。

    実際には板状にする方に注ぎ込む為の転炉の注ぎ口から滴った物が本物ですが、これはそれと同じ再現で作られた物です。

    IMGP2467.JPG

    大きさはこの程度ですが、ズシリと重いのでとても重量感があります。

    IMGP2468.JPG

    こんな箱に入ってます。

    IMGP2469.JPG

    住友金属鉱山の銘と角印が押してあります。

    ネットオークションにもたまに出ますが、意外と高価な物が多いですね。 あと大きさもさまざまです。

    今も作られているかは私は知りません。

     

    このNさん、今は学校を卒業して社会人になられております。先日も電話でお話したら、かなり社会の荒波にもまれて大変そうでした。

    銅の精錬の時は、私の家に泊まってウチの飯を食ったので、もう今ではウチの娘みたいなものです・・・困った事があったりしたら、気晴らしにいつでも遊びに来てほしいと伝えました。

    最近はこの「銅の精錬のこと」をまとめた本を出す事に一生懸命になっているそうです。また一生懸命になれる事が見つかって良かったです。 このブログの内容も抜粋されるようなので、そんな素晴らしい本が出来上がったらまたここでも紹介してみたいです。

     

    私は鉱物を見ると、この鉱物がどうやって作られたのかとか、はたまたどんな地質から誕生したのか?等にとても強く惹かれます。

    それは別に綺麗な物に限らなく、決して大きくなくてもいいのです・・・このように人の感性は様々です。

     

    私の目線と同じ目の前に置かれた、銅鉱石や砂鉄を見ても、彼女はこれを精錬して金属単体に替えようと考えただけである。 そんな若い人の中にも昔に人が行ったような鉱石から金属と取り出す感性を持ちあわせ、金属鉱石にここまで目をキラキラさせる彼女を横から見ていて、これまた私達にない遺伝子のスイッチがどこかでONになっているのかもしれないと思えました。楽しいですね。

     

    「目の前に置かれた、同じものを見ているつもりでも、人によって見えてるものはみんな違う」という事であり、これが人の多様性と多様な感性を作りだしていると考えられます。

    それはとても素晴らしい事だと私は思っています。

     

    ではでは・・・

     

    | 鉱山 | comments(0) | - | posted by Lime (ライム)
    | 1/25 | >>