Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
サンロン城と呼んでいる 昭和のアパート群 00:01
0

    今日は気持ちよく晴れましたね! 私は残念ながらの急な仕事で出勤!

    誘われごともあり、久しぶりのフィールドに出れるとの期待が見事に裏切られる・・・なんとも残念だ・・・

     

    いつもの小難しいテーマからちょっと外れて・・・たまには趣向を変えてみました。

    今のうちに写真に残したい場所があって、夕方を待ってデジタル一眼を車に積んで出かけた。

    カテゴリーは廃墟だが、3棟のうちまだ居住者がいる棟もあるので場所は秘密!

     

    地元にある昭和に立てられたアパート群・・・3棟しかないけど、私の中では有名な九龍城をイメージしてsānlóng城と読んでいる。

    ここは夕暮れが絵になる・・・夕方の青紫色に染まるコンクリートのシルエットが素晴らしい。

    今回は超広角レンズで迫ってみた。

    IMGP2094.JPG

    こちらが南向き・・・

    IMGP2095.JPG

    程よくエイジングされた手すり

    夕焼け空に、自然にエンハンスメントされた色彩が美しい

    IMGP2090.JPG

    このアパートのもう一つの魅力は、この船舶や鉱山にありそうな防爆ライト似のペンダントライト

    IMGP2079.JPG

    IMGP2080.JPG

    アパートの出入り口に取り付けられています。ここは上がる事はできません・・・

    別の棟に回ります。

    IMGP2082.JPG

    鋳物製の水道メーターボックス

    IMGP2083.JPG

    屋上のタンクからの配水管

    IMGP2084.JPG

    そうしてもう一つの魅力は、屋上に上がれること・・・

    IMGP2092.JPG

    屋上に置かれていた洋酒の瓶

    IMGP2085.JPG

    迷い込んだツバメが死んでいました。

    IMGP2086.JPG

    玄関先に置かれた、もう配達される事が無い牛乳箱・・・

    IMGP2087.JPG

    古い自転車

    IMGP2099.JPG

    緑青が吹いた蛇口

    IMGP2098.JPG

    電球が無いペンダントライト

    IMGP2096.JPG

    ここはまだ数人が居住している棟です。

    この個性的なペンダントに灯が入ったのでそろそろ帰ります。

     

    以前、雪が降っている夜に訪れた事がありますが、その時も幻想的な雰囲気が漂っていました。

    多分、もう数年もしたら取り壊されてしまう事が間違いないと思います。

     

    さて・・・この点灯したライトが見れるのはいつまでだろう・・・

     

    ではでは・・・

    | 廃墟 | comments(4) | - | posted by Lime (ライム)
    | 1/2 | >>