Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
娘のクライミング・シューズ 23:15
0

    2月11日(土)・・・娘が大阪で行われる、「THE NORTH FACE CUP 2017」のクライミングのコンペに出場します。

    その為新しいシューズも新調して、アップに忙しい毎日です。

    高校1年生なんですが、早朝からブランスバンドの部活に行き、授業を受けてから放課後にはまた部活・・・18時過ぎには部活は終了・・・その後、送迎中(家内か私)の車中で簡単な夕飯をすませて、大垣市内にある「クライミングジムBUBU」という所に平日はほぼ毎日通ってます。 お年玉と小遣いで貯めた6万円でジムでも持っている人が少ない・・・ジムの年間フリーパスを購入するという力の入れよう! なんでも徹底的にやらないと気が済まないのは、私譲りなのかも知れません・・・

    家に帰ってくると22時を回っている事もしばしば・・・私よりよく働いています。(笑)

    でも毎週月曜日はピアノを習っているので、この日はジムはお休みです。

     

    いかなる時もモチベーションを維持して、シチュエーションに応じた柔軟な気持ちの切り替えも早い! ブラスの金管楽器(フルート)でも家で練習もしないのに、大会でしれっと金賞を取ってきたりと・・・なんか自分の子供には思えない(笑)ほんと不思議だ・・・

     

    なので・・・これだけ通えばクライミング・シューズもすぐにすり減ります。 コンペも近いので新しい靴を買いました。

    IMGA0688.JPG

    韓国のメーカー、国内ではまだ取り扱っているところが少ないです。 新品の靴の写真を撮っているところを、反対側から激写しました。

    IMGA0689.JPG

    韓国メーカー「BUTORA=ブトラ」社製

    日本人は足の幅があるので、海外メーカーの物では合わない場合が多いですが、同じ東洋人系の足を持っている韓国のメーカーが作ったシューズなんです。なんで・・・娘としては「フィット感」が半端ない!らしいです。

    IMGA0690.JPG

    国内の有名なクライマー野中生萌がプロデュースした、女性クライマーのイベント「ROCK QUEENS」のステッカーももらっていました。

    あのXスポーツ界では有名な「RED BULL」も協賛しています。

    IMGA0691.JPG

    早速履いてみました。

    IMGA0692.JPG

    クライミングシューズには、通常の山靴とは違う点が沢山あります。

    ダウントゥーと言われる、つま先が下がっている形状です。 バルジ(せり出した岩壁の途中で丸く膨らんでいる場所)やルーフ(垂直以上にかぶっている壁と言うより天井)にあるホールドにつま先が引っかかりやすくしてあります。

    靴の中の足指はすべてぎゅっと握ったようになって、この靴の中に足をおさめます。

    靴の黒い部分は、ゴム製で登る際にすべて引っかけて使えれるようになってます。 このゴムのソールは各社考えられた特殊な物が使用されていて、馴れれば数ミリに程度の突起にも引っかられるようになります。

    IMGA0693.JPG

    左から娘が新調したブトラ 真ん中は私が使っていたスポルティバ社の「ソリューション」というモデル、右は今まで娘が履いていた物、チョークで真っ白です。 今でも登る壁によって履き替えて使っています。

    IMGA0696.JPG

    右下の物に比べると、「ダウントゥー」が半端無いです。

    クライミングシューズは、特殊性もあって値段も高いです。 

    初心者の方でも、初めはクライミングジムでもレンタルしてくれるので、室内のボルダリングはすぐにチャレンジ出来ます。

    まぁ・・・靴はそれからでも十分です。

     

    コンペがんばれ・・・もとい・・・「全部がんばれ」がいいかな・・・父より

     

    ではでは・・・ 

     

    | 買い物 | comments(5) | - | posted by Lime (ライム)
    Comment








    すばらしいですね〜。何事にも集中する力をお持ちだと思います。人生で重要な素質を育てておられることに賞賛したいです。

    ブラスバンドは、今では女子のクラブのようですが、学校の席でしょうか。自分の席はクライミングかな?
    フルートで賞を取るのはそれなりの集中力もありますが、共通する創意工夫・改善が根底にあるのではないでしょうか。

    ブラスバンドなら名演のレコード・CD数百枚あるので、世界の一流を聞いてみたいということでしたら、喜んで協力します。

    クライミングは、昔ベルギーで山のほうに行ったら、いっぱい岩に張り付いて人が登っていたことを思い出します。オリンピック種目になっているようなので出場できるといいですね。いつかヨセミテにあるエルキャピタン(吹奏楽に同名の行進曲あり)に登られるといいですね。
    親がいけないような絶壁をよじ登って壁にあるペグマタイト観察も簡単でしょうね〜。鈴鹿の絶壁も征服できるな〜。

    靴の話も面白いです
    ありがとうございます
    posted by bandlover | 2017/01/17 9:47 AM |
    追伸です

    会場によって設備は異なると思います。梅田かなんばかわかりませんが日程に余裕もないですが、下見かねてボルダリング利用できるといいな〜。大垣とは異なる設備・人・雰囲気がわかると練習もまた楽しくなるかもしれない。

    実地と同じで一発勝負も実力発揮で自分の中の挑戦としては納得できるかもしれません。

    蛇足かもしれません・・・失礼しました。
    posted by bandlover | 2017/01/17 9:57 AM |
    bandlover様

    いつも見て頂きましてありがとうございます。

    >すばらしいですね〜。何事にも集中する力をお持ちだと思います。人生で重要な素質を育てておられることに賞賛したいです。

    なんかこんな事を言われると、お恥ずかしい限りですが・・・わが子は生物学的には、自分の遺伝子を半分づつ引き継いではいるのですが、似ているようで似てないような、ほんと不思議な感じがします。 
    やって欲しいと思う事が伝わらず、やらなくてもいい事をやってしまうなどなど・・・子育ては苦労の連続ですね・・・
    決して強制してきたわけではありませんが、まさか娘がこのクライミングの趣味を持つとは思ってもいませんでした(笑)

    ブラスは学校での部活です。 もともと、部員が多くはないですが、その中でも男子が少ないみたいですね!

    CDのい数を聞いて驚きました・・・凄い枚数をお持ちなんですね! 何かあったらその節はお願いします。

    流石にオリンピックは難しいでしょうね・・・選考される選手の方は、これまた天性の素質があるような方なので・・・娘から見ても雲の上の人のようですね(笑)

    >実地と同じで一発勝負も実力発揮で自分の中の挑戦としては納得できるかもしれません。

    ほんと!何事もチャレンジだと思いますね・・・ボルダリングジムでは、最近は子供から年配の方まで、多くの方が楽しんでいますので、いい機会かも知れませんね! でも準備運動と無理は禁物ですね(笑)

    ではでは・・・

    posted by Lime | 2017/01/18 10:06 PM |
    すごい娘さんですね!
    夢中になれることが沢山あって、しかも結果も残せているなんて(o^^o)
    息子さんも、何でも知っててすごくしっかりしてるので、いつも感心しています。
    Limeさんの背中を見て育つとそうなるんですね(^^)v

    自分が高校生の頃は、熱中する趣味もなく、特に何も深く考えずに過ごしてたので、娘さんみたいな人はまぶしく見えます(^^;)
    あの頃鉱物に興味があったなら、今採集禁止の場所にいろいろ行けたのに〜
    posted by MORI | 2017/01/20 6:23 PM |
    MORI様

    いつもブログを見ていて頂きまして、ありがとうございます。
    雪が降ってしまいまして、採集にお誘いできないのが残念ですよね!

    >夢中になれることが沢山あって、しかも結果も残せているなんて(o^^o)
    ほんと、なんにでも夢中になれるというのはいいですね! 娘はいつもやりだしたら、とことんまで追究するタイプですが、到って冷静な感じが私たちとはちょっと違います。 面白いですね!

    >Limeさんの背中を見て育つとそうなるんですね(^^)v
    私と言うよりも・・・私がいつも言っている事が、「出会いが会った方の、長所に興味を持つように・・・」と言ってますので、皆さんに育ててもらっているみたいなもんですよ・・・MORIさん達と採集に行った時も、MORIさんの観察力や洞察力に息子は、すごく感心してましたので、そういった部分を吸収しているのかもしれません。 娘もジムで登っている人のテクニックも盗んでいると思います。(^O^)/

    >あの頃鉱物に興味があったなら、今採集禁止の場所にいろいろ行けたのに〜

    ホントですよね! MORIさんの年齢がばれてしまうので、詳細は控えますが、あの産地やあの場所もはまだまだ健在でしたね! ほんと惜しいですね・・・
    でも・・・その時から今のようなお力を発揮してたら、今頃は鉱物ショップでも開いているかもしれませんね! 私にとっても強敵になりそうです(笑) 
    それでも、この1年でも相当なコレクションが増えたと思います。また新しい産地でも見つけに行きましょうね〜

    ではでは
    posted by Lime | 2017/01/21 4:41 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>