Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
石友さんから頂いたサンプル 10:25
0

    一部訂正:三重方面の産地という表記を削除 実際には方向だけで三重県ではありません・・・近畿地方に変更

    久しぶりの更新です・・・

    桜のつぼみが大きくなり始めたのに、またまた寒空が再来しましたね!

    信州や東北方面は雪が降ったという情報もありました。

     

    実は、私の妻が手術するという事で、なんかバタバタしてました。 

    まぁ〜手術も無事に終わって、これからは何とか活動できそうな感じです。

     

    随分前に石友さんのMORIさんから面白いサンプルを頂きました。

    近畿方面にある有名な産地なのですが・・・私はまだ免許が無かった若いころに、師匠の車に乗せられて連れて行ってもらった、なつかしい場所です。 当時は・・・遠かったなぁ〜

    IMGA0769.JPG

    頂いたサンプルは、小麦粉を練ったようなペースト状粘土鉱物にそれが入っています。

    IMGA0770.JPG

    綺麗に洗った物をそのまま頂くより、私はこの方がワクワクします・・・(^O^)/

    早速、ステンレス製のフルイにあけて、水を張ったバケツの上でペースト状の粘土を流してゆきます。

    IMGA0771.JPG

    表現は決して良くないのですが、バリウム検査後の○○○のような感じです。 いい意味で言えばこのまま焼き物用に使えるくらいのさわり心地の粘土

    画像では解りにくいですが、この時点ですでにキラキラが入ってます。

    IMGA0772.JPG

    塊状物を崩しながら洗います。 2mmと1mmのフルイを通して最終的にはバケツの底にも何かしら貯まる予定です。

    IMGA0773.JPG

    バケツの水は、微粒の粘土鉱物のせいで白濁しています。透明になるまでジャブジャブ洗います。

    家の前の道で作業しているので、散歩中の子供やご老人が覗いていきます。

    ご老人:「金ですか?」

    私:「はぃ!そうです・・・もうすぐ億万長者になります」

    ご老人:「うわぁ〜すごい!! どこで採れんるんですか?」完全に信じてる感じ・・・

    私:ニタリと笑い・・・「今は秘密です・・・ニヤケ笑」「鉱山を開発するので出資しませんか・・・?」

    昔の悪質な山師は、こういって出資金を集めるだけ集めてある日突然ドロンします。 

    入れ替わり立ち代わり、どこかの大学の研究者ぽい方が現れたりして巧妙に信用させて、それこそ今あるような、劇場型詐欺の元祖です。 大きな村の村人全員が騙されてお金を搾取されてしまう手口が横行しました。 

    ニタリと笑いながらだますので・・・黄鉄鉱=別名「ニタリ」と呼ばれる語源ですね・・・

    ※ご老人には、ちゃんと種明かしはしましたのでご安心ください

     

    またまた余談!!

    アメリカでは実際にゴールドラッシュという騒動が起こってます・・・この言葉聞いたことが有る人は多いと思います!

    でも実際に沢山の「砂金」を取って大金持ちになった方は少ないらしいです。 この時に莫大なお金を稼いだのは、実はスコップやフルイ・バケツなど・・・掘削に必要な物資や、生活用具を売っていた方、それと飲食店を経営した方たちが一番儲かったようです。

    やはり目の付け所が違いますね・・・鉱物採集にも通じる所があって・・・変則的な物の見方ができる人はいい物を採られてます。

    IMGA0774.JPG

    大きな物は5mm角の黄鉄鉱の結晶が入ってました。 細かな物を含め相当量が入っているようです。

    鉱物に全く知識が無い人が見れば、「金ちゃう!」とか言いそうです・・・

    IMGA0775.JPG

    バケツの貯まった物は、私の大嫌いなパンニングをして、比重の大きな堆積物を選鉱してみました。

    黒い物が重たい鉱物 たぶん磁鉄鉱かなにか・・・

    IMGA0776.JPG

    細かい方のフルイに堆積した物も確認しました。

    石英の小さな粒に混じり、多彩な双晶を生じた黄鉄鉱の結晶がたくさん入っていました。

    双晶は色々な形がありとても興味深いです。

    IMGA0777.JPG

    このまま天日干しして乾燥させてから、顕微鏡で観察したいですね・・・

     

    鉱物は大きく形のいい物があればそれに越したことは無いが、こういった方法を使って観察することで、新たな発見がある事も忘れてはならない。 パンニングはまどろっこしくて私は好きにはなれないが、底に堆積した重い鉱物に混じって、光る物があるとついつい見ってしまう。

    水晶など光り物系もいいが・・・金属鉱物は、その独特な金属光沢や重量感・・・形状や色彩にとても興味が湧きます・・・大きないい物がなかなか採れないが、小さくても形のいい物にはついつい見入ってしまします。

     

    MORIさん・・・遠い所までお疲れ様でした・・・面白いサンプルを頂けてありがとうです。

    今回は私が行った場所ではないので、あえて産地名などは伏せました・・・「あの場所かな?」と思った方は「たぶん当たってる」と思います。(^O^)/

     

    ではでは・・・

     

    | 鉱物採集 | comments(8) | - | posted by Lime (ライム)
    Comment








    お久しぶりです

    家族の手術がありましたか
    術後の経過がいいことを願ってます

    なかなか面白い金探しですね
    金色でも、ちょっと違う光物ですね
    あそこのかな〜?という産地より、ざる洗いのほうがいいです

    年初より、右ひざがチクチク痛くて、長距離やきつい坂、岩のある障害物の上が歩けないですが
    笹洞蛍石ハンティングツアー(有料)に行ってきました
    地元の方がガイドしてくれる、標本箱にラベル(ミネラルライトで反応しない)までもらえた。破片と小さな岩を拾ってきました

    蛭のでない今のうちに探索に行きたいですが、足が痛くて楽なところ中心の予定です

    国会図書館関西分室で情報収集、京大 地球科学図書室でMさんの卒論を閲覧、昭和21年ながら立派な製本で残されていました。内容はそこそこの出来で、その後教授になられたことは納得。当時すでに天河石が鈴鹿で産出していることも記述されてました。
    posted by bandlover | 2017/03/22 5:00 PM |
    こんにちは。お久しぶりです。
    三重県にも黄鉄鉱の産地があるのですね。
    僕が知ってるのは奈良の方でした。
    粘土状の辰砂も一緒にあったりして、面白い場所です。
    posted by もぐら | 2017/03/22 10:51 PM |
    bandlover様

    ほんと・・・お久しぶりです。
    ひょっとしていつも覗いてくださいましたか? やっとブログも更新できました・・・(^O^)/

    >なかなか面白い金探しですね
    金色でも、ちょっと違う光物ですね

    黄鉄鉱と言う言葉の意味も知らず・・・私も子供の頃は本当に金だと信じていた頃がありました。 今では「金なんて出ない」という先入観が先に出てしまいます。(笑)

    わぉ!!笹洞のツアーって料金かかるんですか? 何から何まで禁止禁止ばかりでなく、こうやってお金払ってでも鉱物や昔の鉱山の勉強できるところを作る事は、私的にはとてもいい活動だと思います! 所で・・・うろ覚えの情報で済みませんが・・・笹洞って鉱山の事故で沢山の人が亡くなってませんでしたか? ん〜違う鉱山だったかな?

    足にきましたか・・・まんゆう様も膝が悪いようで、私も登山で酷使しているので、ちょっとビクビクしているところです。
    お大事にしてくださいね!!

    >蛭のでない今のうちに探索に行きたいですが、足が痛くて楽なところ中心の予定です・・・
    蛭もうっとおしいですが、私はダニの感染症が嫌ですね! お互い気を付けましょうね!

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2017/03/22 11:23 PM |
    もぐら様
    こんばんわ! 久しぶりにブログを更新しました。 いつも見ていたくださいましてありがとうございます。(^O~)/
    この所、色々とあって・・・皆さんのブログにもコメントを入れれてない状態です。 もう少し落ち着きましたら宜しくお願いします・・・

    >三重県にも黄鉄鉱の産地があるのですね。
    すみません・・・実際は奈良ですね・・・ あえて隠したつもりがかえって誤解を招いてしまいましたね・・・ f(^_^;)

    ここは鉱物採集のアプローチにはとってもいい場所です。 こういう手軽な産地は後世の方にも残してゆかないといけないと思います。 輝安鉱らしき小さな鉱物はありましたが、辰砂はありませんでした。 もともとは水銀鉱山だったようですが、鉄が多かったようですね・・・ 
    鉱山開発した方はさぞかし残念だったでしょうね! 当時では水銀は貴重な鉱物資源でした・・・薬・消毒薬から爆薬の起爆薬まで・・・蓄積毒性が確認されるまでは万能な金属でした。 唯一の液体の金属という所も利用しやすかったみたいですね(^O^)

    そうそう! 吉田勝次さんの「洞窟ばか」出ましたね。先日書店で立ち読みしたら冒頭からすさまじい展開で驚きでした。 こんど購入したいです。

    なので・・・もぐら様もぜひぜひ!!安全には注意して探検して下さいね(笑)

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2017/03/22 11:48 PM |
    あわわわわ
    成る程そう言うことでしたか…!
    それでしたら私は全然構いませんので、前の私のコメントを消して頂ければ幸いです…!余計なことを書いてしまっていますので…笑

    私は輝安鉱は見付けられませんでした。というか輝安鉱も見つかるんですね。また行ってみたくなりました。
    初めて行ったときはバイクで夜に一人だったので、進むにつれてコレはミスった無さそうだ…と不安でしょうがなかったのを覚えています。

    吉田さんについては、、、もしいつか機会があれば色々とお話させて頂きます…笑

    ともあれ楽しい活動で悲しい思いをしなくて良いように日々気を付けて行きます。
    ありがとうございます!(^ω^)
    posted by もぐら | 2017/03/23 6:53 PM |
    わざわざ記事にしていただけて恐縮です(^-^;)
    ここは近くに住んでたら毎日通いたいくらい気に入りました!
    Limeさんパンニングお好きじゃないんですね(笑)意外でした。

    余談のゴールドラッシュのお話も面白いです。
    Limeさんが金鉱脈を発見してくれたら、私は近くに道具屋を開きますので見つけ次第すぐに連絡くださいね!(笑)
    posted by MORI | 2017/03/23 9:05 PM |
    もぐら様
    わざわざ、コメント頂き恐縮です・・・こちらこそあえて隠すような産地ではありませんが、変な書き方で誤解を招いてしまいました。 折角のコメントなんで削除したくありませんので、このままブログの方で訂正をかけさせて頂いた次第です。
    気にされないでくださいね! これからもお願いします。

    鉱物採集はある意味、自らの行動力が成果に直結するような趣味ですので、私のブログを見られた方が、ネット検索を駆使しながら、地図を見ながら頭をフル回転してくれるといいかなぁなんての、勝手な思いからあえてピンポイントの行き方などの表記は避けています。
    当時私が採った物は、輝安鉱は大きくても5mm程度しかありませんでしたので、見逃す確率が高いかもしれませんね・・・私も今更ながら当時教えられた結晶の形がうろ覚えで・・・(笑)

    >吉田さんについては、、、もしいつか機会があれば色々とお話させて頂きます…笑
    ほんといつかお話ができることが有れば楽しいお話が出来そうですね・・・その時を楽しみにお待ちしております。
    吉田さんの本は、冒頭から引き込まれました。
    息子はクレイジージャーニーに出演された回で見たことあるみたいです・・・面白い人ですね!

    >ともあれ楽しい活動で悲しい思いをしなくて良いように日々気を付けて行きます。

    ホントですよね・・・今までの経験上、自分の限界を超えるような場所に行ったり、スケジュールに余裕が無いと危険な目に合いやすくなります。 もぐら様の活動もこれからも応援させて頂きます・・・怪我や事故などされぬように楽しい活動とブログ更新を続けてくださいね!

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2017/03/24 10:12 AM |
    MORI様

    いつも見て頂いてありがとうございます。
    天気がだいぶ落ち着いてきましたね・・・でも花粉症との戦いですが・・・(笑) 目が痒くてしょうがない・・・

    >ここは近くに住んでたら毎日通いたいくらい気に入りました!

    こういう、「近くにあったら産地」って誰にでもあるみたいですね・・・因みに私は、鉱物採集を覚えた頃は蛭川方面に住んでみたかったですが・・・東北の古い金属鉱山がたくさん残っている地域にもあこがれてます・・・息子は洞戸方面がいいと以前行ってましたが、進学した場所からなんとなく願いが叶ったような感じです(笑)

    >Limeさんパンニングお好きじゃないんですね(笑)意外でした。
    砂金堀りの方には怒られそうですが・・・私にはまどろっこしくて頂けませんね・・・(笑)
    パンニングするくらいなら、カチカチの花崗岩や安山岩にタガネとハンマーで立ち向かう方が好きですが、デカイのが採れたりしたら面白くなるかもしれません

    >Limeさんが金鉱脈を発見してくれたら、私は近くに道具屋を開きますので見つけ次第すぐに連絡くださいね!(笑

    MORIさんはたぶん!店の番を旦那さんに任せて・・・掘る方に参加すると思います・・・(笑)
    あくまでも私個人の見解ですが、周りの方も激しく納得されると思いますよ・・・たぶん(笑)

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2017/03/24 10:31 AM |
    << NEW | TOP | OLD>>