Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
鉱物産地 S 難しい場所・・・またまた合同採集 14:21
0

    樹の芽も芽吹き、山々は萌木色に色づき始めています。 

    花粉症の症状も収まりかけてきた今日この頃、気分転換も兼ねて新しい場所に行きました。

     

    山道をずっと歩いて、いつも仲良くしてくださっているブロ友さん夫婦http://honeymolasses.jugem.jp/「マホガニーなDaily」様、そして、よく同行して下さる・・・MORIさんご夫婦と採集に行きました。

    今回は、私の息子は新たに進学した学校での学業が忙しく、参加できずにいます。

    IMGA0925.JPG

    こんな気持ちのいい尾根を登りながら、周辺の探索開始です。

    まずは表面採集から開始です。

    IMGA0924.JPG

    みんな分かれて探しましたが、小さなペグマタイトしか見つかりません

    IMGA0923.JPG

    私も一通り見て回ってから、MORIさんのいる所に合流しました。

    靴ひもが緩んでいる事も気にならないくらいに、なにも無いようなところをガシガシ掘り始めていました。 

    でも・・・実はこれが、後になって化けるんです・・・

    ほんと解りにくい産地だこと!!

    IMGA0928.JPG

    MORIさん、鉱物採集の上達もさることながら、最近は服装もスタイリッシュになって、もうこのまま北アルプス登ると山ガールデビューできそうな雰囲気です。

    斜面での足の運びも上手になって来て、歩きにくい斜面のきついザレでも、滑らずとても上手く歩けるようになってます。

    山歩きに向いている方なんだと思います。

    IMGA0927.JPG

    ここは、ザレの間に灌木があってとても気持ちがいい場所です

    IMGA0929.JPG

    わたしも周りを歩き回って、地質の状態を見て回ります。 目ぼしい場所や特徴的な場所をメモや写真に撮って残しました。

    長らく人が入ったような痕跡は皆無で、ザレに落ちている細かな鉱物も見て回りました。

    面白い物があれば、ピンセットでつまんでフィルムケースに入れました。

    IMGA0933.JPG

    MORIさんの所に戻ってきたら、すでにガマが開いていました・・・

    さて・・・どこまで続くでしょうかね?

    IMGA0934.JPG

    小さな結晶面が、掘るにつれてだんだんと大きくなってきます。

    IMGA0931.JPG

    初めに出たのはこれ!

    IMGA0932.JPG

    ちょっと粘りのあるガマ粘土に覆われて、小さな水晶が次から次へと採れます。

    IMGA0936.JPG

    柱面が短い錐面のみの、黒い水晶が採れました。 ちょっと骸晶ぽいかな?

    洗ってみないと解りません・・・

    IMGA0937.JPG

    手に持つとこんな感じです。

    集中していると時間が立のが早いです。各自お昼を食べてから新しい場所も探します。

    このガマでは大小合わせると20個くらい出て終わりました。

    マホガニーさん達も小さなガマから水晶を採集されていました。 

    IMGA0938.JPG

    帰り天気がいいのでみんなで沢を歩いて帰りました・・・

    IMGA0941.JPG

    大きな物だけを集めるとこんな感じの収穫

    IMGA0942.JPG

    形のいい長石はこれだけ・・・今回は長石がとても少なかったです。

    IMGA0943.JPG

    柱面が短い錐面だけの水晶

     

    今回私は、案内役に回って採集はしてませんが、皆さんが喜んでくれればいいと思います。 それに山にいるだけで十分たのしいですので・・・

    もうすぐGWですね! きっと鉱物採集に繰り出す方も多いと思います。 ぜひお怪我などされませんように注意して楽しんでくださいね

     

    ではでは・・・

     

     

    ではでは・・

    | 鉱物採集 | comments(8) | - | posted by Lime (ライム)
    Comment








    先日もありがとうございました(^-^)
    まさか自分でガマ開けできるとは思っていなかったので、良かったです♪
    合流するために移動しかけた時に、たまたま手をついた場所にあった小さいペグマを何となく掘ってみたら当たりでした!
    でもたまたまであって、確信を持って掘って当たったワケではないので、この日はついてたな〜という感じです(^-^;
    まだまだ勉強が必要ですので、これからもよろしくお願いします。
    posted by MORI | 2017/04/28 8:42 PM |
    MORI 様

    こんにちは…
    最近は仕事が忙しくて、ブログの更新やコメントのお返事が遅れがちです!
    ホントすみません(>_<)

    先日はこちらこそありがとうございました!
    自分でガマを開けられて、これまた経験値がアップしましたね…また次のステージの扉が開きましたね!

    ガマ開けは、テンカワクリスタルのSさんが親切丁寧に教えて頂いたので、ここまで上達できたのだと思います! まぁ感謝はSさんにですね(^o^)v

    さて今度はまたまたハードな場所に連れて行って差し上げましょう(^-^ゞ
    覚悟をしておいて下さいね!

    ではでは…
    posted by Lime | 2017/04/29 4:10 PM |
    こんにちは
    覚えていないかもしれませんがお久しぶりです。
    足を存分に使うスタイル素晴らしいですね。
    最後の長石が、とてもいいかもしれませんね。
    posted by さすらいの鉱物ハンター隊長 | 2017/05/03 11:06 PM |
    さすらいの鉱物ハンター様

    こちらこそお久しぶりです
    コメント頂きましてありがとうございました
    何をおっしゃる(^-^ゞ 覚えてないなんてありませんよ…(*^^*)
    あなた様のブログは、いつも巡回のお気に入りに入れてますよ…でも最近は更新が少ないですね
    どうされてるのかなぁ〜と、ちょっと心配していた所でした…f(^_^;
    まぁわざわざブログに固執する必要はないと思いますので、お互い気軽にいきましょうね(^_^)v

    >足を存分に使うスタイル…
    ありがとうございます…何かあえて鉱物採集を難しくしてる!?とか言われてますが…(笑)

    登山が好きなので、歩き回るのは全然苦痛でなく、最近はこれが無いと…鉱物採集が始まらない!といった感じです(^_^ゞ

    実はこの休日中も採集に行きたかったのですが、家族に病人が出てしまい活動が急きょ中止になってしまいました…残念ですがこればっかりは仕方ありません

    さすらいの隊長さんは、どこかに行く予定が有りますか? 鈴鹿山脈方面は山深いので、まだまだ人が入ってなく、面白そうな場所が沢山有ると思いますよ…

    実は昨年、笠ヶ岳鉱山の調査の時に知り合った方が、三角点登山をやっている人から聞いた話を教えてくれました。
    …獣道を伝いたどり着いた涸れ沢が、至るところに水晶が落ちている場所だった…と話してくれました…一部は薄い紫水晶や紫に染まった石英もあったらいしです…何となく半信半疑ですが、その方は実際に見せてもらえたそうです…
    ひとつは細身の5cm程度の薄い紫の水晶と、もう一つは握り拳大の紫色した石英だったみたいです、同じような物が沢山落ちてたらいしです。 で…どこ?ってな感じです
    でも鈴鹿山脈と言うことは確実みたいですが、それ以上の情報が無くて手詰まり状態なんです(。>д<)
    いゃあ〜もう少し詳しく聞いとけば良かったなぁf(^_^;
    標本は1個2個でいいので、そんな場所が、どんな地質なのかこの目で見てみたいと思ってます!

    もし何か知ってたらこっそり教えてください…(*^^*)

    では休日も中盤です…お天気もいいので採集に繰り出して下さいね… 

    ではでは…
    posted by Lime | 2017/05/04 12:14 AM |
    鈴鹿山脈は、結構きつい所が多いので今以上に深い所はGPSの良いものを購入してからになりそうなので、7マウンテン付近の谷合等潜り込んでみようかと計画しています。
    もう少し郷土資料を読んで、怪しい所をめぼし付けて行かないとだめですね。
    地元なのに知らないことたくさんです。
    ヒルの少なめの釈迦ヶ岳あたりも探査してみるか計画中です。
    青川の上流の大きな谷も再探査しようか計画しています。
    この冬一人で行ってきたのですが、かなり危ないですね。
    反対側から尾根伝いとか考えないときつそうでした。
    山は、まだまだ素人なので色々教えてください!
    posted by さすらいの鉱物ハンター隊長 | 2017/05/23 12:32 AM |
    さすらいの鉱物ハンター様

    >鈴鹿山脈は、結構きつい所が多いので今以上に深い所はGPSの良いものを購入してからになりそうなので、7マウンテン付近の谷合等潜り込んでみようかと計画しています。

    最近のGPSは精度がいいのでびっくりしますね・・・私は今でも古典的な紙地図とコンパスなので、もうそろそろGPSにしようかと悩んでいます。 でも携帯のGPSはたまに使ってますが・・・
    鈴鹿はご存じのように、山が深くちょっと入っただけでも厳しい所が現れます・・・でもとっても魅力的な山です。
    地元の方がこうやって調べてくれるのは大切な事だと思います。

    鈴鹿は山深い所にこれまた大きな鉱山跡もたくさんあって、私もすべてにたどり着けている訳ではありません。
    そうそう! これまた鈴鹿は細かい谷の名前が解らなくて、地元の猟師さんや、林業関係の方が話す場所と整合性がとれなくて、通称で呼ばれているような名前もあるようで、場所の特定に相当苦戦中です。 でも登山道なんか70%程度が整備されていて解り易くていいので、山登りをするならほんと素晴らしい山ですね・・・

    林間部や薄暗い登山道は蛭がいますね! でもこの季節なら思い切って谷を遡行すれば蛭の遭遇はだいぶ減りますよ・・・

    >山は、まだまだ素人なので色々教えてください!
    一度、懸垂下降やロープワークなどの講習会を開きましょうか?
    道具は私たちが持っている物をお貸ししますので、購入するかどうかはその後でも十分ですし、別にこのスタイルにこだわる必要もありません・・・
    でもいざという時には覚えておく役立ちますよ・・・難しい物ではありませんが、我流よりもきちんとした使い方をマスターした方がいいと思います。
    あと小学生のお子さんでも十分に習得できますので・・・

    私たちも今年からは鈴鹿を重点的に探索を行う予定をしています。
    また情報交換をさせてください。 
    やはり・・・地元の方には敬意を払わないといけませんので、これからもちょくちょくお邪魔させて頂きます・・・なのでこちらこそ宜しくお願い致します。

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2017/05/23 9:37 AM |
    こちらのコメント見落としていました。
    ロープワークはとても興味がありますね。
    いつも現地で、見よう見まねで対処しています。
    流石にLimeさん達のような物凄い場所には行けてないと思いますが
    普通に立っていられない場所等やはり苦戦します。
    特に娘と獣道を行く時、滑落の事に全神経とがらせて
    安全ベルト買うか考えていました。
    やはり山登りだけではなく鉱物採集をする場合でも
    知っておかないと危険が増しますね。
    もし機会がありましたら、是非ご教授願えればと思います。
    posted by さすらいの鉱物ハンター隊長 | 2017/06/06 9:00 PM |
    さすらいの鉱物ハンター隊長 様

    こちらにもわざわざお返事いただきありがとうございます。
    ちょっと仕事がいそがしくて、なかなかお返事を返すことができませんでした。
    お待たせして申し訳ありません!!

    >ロープワークはとても興味がありますね。いつも現地で、見よう見まねで対処しています。

    はじめは、そのような感じでも十分だと思いますが、もう少し状況の難易度が上がってくると・・・きちんとした方法は必要になることがあります。 このさいなら覚えておいてもいいでしょうね?

    >特に娘と獣道を行く時、滑落の事に全神経とがらせて安全ベルト買うか考えていました。

    そうですね! はじめからクライミング用のハーネスは高価なので・・・簡単なものなら数千円程度で「スワミベルト」という、軽登山や沢登り用の物がありますので、こちらでも十分ですよ・・・
    子どもさんの安全を考えるのは、とても大切な義務と考えれます、ずいぶん昔に信州の水晶の産地で、親が夢中になりすぎて、子どもから目を離したすきに1m程度の崖から落ちてけがをした、ちょっとした事件がありましたので、ほんと気をつけなければいけませんよね!!

    >知っておかないと危険が増しますね。もし機会がありましたら、是非ご教授願えればと思います。

    はい! ではどこかで時間を作りますので、一度講習会を開きましょうね! 道具はお貸しできますので、購入はそれからでも十分ですよ! 適当な場所を見つけておきますね!

    「あぶない!」と言って刃物を持たせてもらえない今の子供たちは、本当の怖さを知る機会も、道具を安全に使う事でそこから広がる楽しみさえも同時に奪われていると感じます・・・
    普段使わないロープワークですが、それ以上に自分が安全に行動するスキルを身につけるいい機会になると思います。

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2017/06/11 12:44 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>