Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ペグマタイトを探しに・・・東濃地方某所 23:15
0

    今日は気温が上がって雨の日・・・連休最後の日

    年末にテーマ別に書きためていたブログをちょっと遅れて更新しました。

     

    以前から目を付けていた場所・・・出るかどうかは不明

    標高があるので、随分前に降った雪がまだまだ残っています・・・積雪の恐れもあって冬用の車に替えての出発

    IMGA0400.JPG

    標高を稼ぐほどに、林道にかかる橋にはこのように圧雪した雪が残っています。

    IMGA0405.JPG

    水路から飛び散る水で、アイスモンスターができてました。

    IMGA0402.JPG

    森に入りこのようなガレを探します。

    IMGA0403.JPG

    全くのあてずっぽでは話にならないので、息子があらかじめ地質図で知らべておいた場所

    いつもはサラサラのマサ土が、まるで永久凍土のごとくカチカチに凍っています。

    歩きにくい事この上ないし、滑ったら危険! まさにアイゼンが必要な状態

    IMGA0382.JPG

    数か所ほど回った場所でめぼしい場所を見つけて掘ってみました。

    IMGA0388.JPG

    ペグマタイトを掘ったら、すぐにガマ粘土に到達

    真黒なガマ粘土に包まれた水晶が出てきました。 しかし中々全面結晶している物が無い

    IMGA0397.JPG

    ガマは息子が掘っていますが、場所が悪いのと寒さで足の先が冷たくなってきます。

    あぁ〜しもやけになりそう!!

    IMGA0392.JPG

    いつもはガシガシ掘りこむ息子ですが、なんか異常に慎重に・・・よく見るとガマ粘土中に大小の黒い結晶が含まれています。

    小さなものはシャープペンシルの芯程度から、大きなものになると4Bの鉛筆の芯程度の太さまで、すぐそこに大きな水晶の頭が見えているのに、急きょ鉄電気石の太いものだけを選んで回収しながらの作業に入ります。

    IMGA0395.JPG

    手袋をしていると受け渡し時に、落としてしまいそうになるので、素手で受け取りますが、すぐに指先が冷たくなってしまいます。

    出てきたのはこれ!!

    黒い粘土をぬぐうと、久しぶりに眩しい結晶面が・・・

    IMGA0387.JPG

    柱面が無いものも登場

    何とか採れるだけ取ったら、すでに15時を回っていました。

    道が凍ると怖いので、早々に山を下りました。

    IMGA0399.JPG

    家に帰って新聞紙に広げてみます・・・

    ただの泥団子・・・(笑)

    IMGA0398.JPG

    洗う前に見てもなかなか完全体が少ない感じ・・・

    ここからは洗浄後の写真から・・・

    IMGA0410.JPG

    人工水晶のような形の平板状の煙水晶

    IMGA0411.JPG

    息子が実体顕微鏡で観察・・・形の良くない水晶は、成長の途中で電気石の結晶が貫入している事が解かりました。

    黒いものはすべて鉄電気石

    IMGA0413.JPG

    こいつがその原因・・・

    IMGA0409.JPG

    なのでこうなるともうこれ以上は成長できない感じ・・・

    IMGA0457.JPG

    稀に、このように水晶の結晶に鉄電気石の結晶が付いた物もありました。

    IMGA0412.JPG

    柱面は電気石が付着して荒れた感じの物

    IMGA0408.JPG

    別のアングルから

     

    このガマから出た比較的大きなもの・・・ポイント部分の下にある白い部分は、いったん山入りになっていて

    長石がインクルしています。 これは電気石が見当たらない・・・

    きれいな物は数少ないガマでした。

     

    みなさんが採っている物に比べれば、品質も良くありませんが・・・

    なんとかこのクセを解析すれば、ここの産上が解かる貴重なサンプルになりました。

     

    春になったらもう少し広範囲に探索できれば面白いかもしれません。

     

    ではでは・・・

     

    | 鉱物採集 | comments(6) | - | posted by Lime (ライム)
    Comment








    はじめまして(*^_^*) マコといいます。
    ライムさんの骨髄バンクの記事からここに来ました。

    私は10代なんですが、半年ほど前から血液の病気療養中でず〜っと病院に入院している状態なんです(*ToT)
    私も鉱物が大好きなので退屈なときはみんなのブログを見てまわっていますが、特にライムさんの記事はボリュームがあってもテンポのいい文章がとても読みやすくて(^o^)/~~病室から外を眺める事しかできない私にはいつもワクワク!次はどんな記事が出てくるのか楽しみにしてます。
    はじめて見るような植物が出てきたり、探検のような記事があったり(^-^ゞ

    いつも退屈な私にとっては、更新がとても待どおしい日を送っていました(^-^)/
    そしてあまりにも待どおしくて、ついにコメントをいれちゃいました(^-^ゞ

    ライムさんは学校の先生をされているかたなのでしょうか? 知識量がハンパないですね、でもとてもわかりやすく解説してくれるのでいつも助かってます
    そしてライムさんのコメントのリンクをたどって他の皆さんのブログも見てますが、鉱物が好きな人たちは他にも楽しい趣味を持っている人たちがたくさんいるので、とても驚いています(・・;)

    私も元気になったら大好きな鉱物を自分でとれるようになりたくて、これからもいっぱい勉強させてください(*^_^*)

    これからも楽しいブログを書いてください、応援してます(о´∀`о)

    マコより
    posted by マコ | 2018/01/10 12:40 AM |
    マコさん
    こちらこそコメントありがとうございます。 そして早く病気が治るといいですね! ベットの上は退屈だとは思いますがまずは治療に専念してくださいね・・・

    骨髄ドナーの話からここを見つけてくださりコメントいただいたことに、これで少しでもこのブログが役に立っていることが実感できまして、とてもうれしく思いました。

    そして稚拙な内容にもかかわらずお褒め頂きまして、感謝感激であります。
    いつもそこまで待ってもらっていたならもっと更新を早くしないといけませんが、下調べの準備などを考えるとちょっと難しそうですが、少しでも退屈しのぎになっているならこれからもマコさんのためにもぜひ頑張ってみましょう。 さてどうなるか?

    >ライムさんは学校の先生をされているかたなのでしょうか? 知識量がハンパないですね、でもとてもわかりやすく解説してくれるのでいつも助かってます

    あはは・・・私は学校の先生ではありませんよ・・・(笑)
    地元の小学校で科学クラブ講師はやっていますが、極々普通の会社員ですよ・・・会社が鉱山を持っているので、そのあたりの知識にはちょっと詳しいレベルです。そして会社では研究職をやってます。医療用の材料開発に携わっているので、医療に関しても多少の知識があるだけです。

    マコさんが言われるように、鉱物好きの方は自然科学や雑学にも強いかたがたくさんいますし、全般的にアウトドア活動が好きな方が多いように感じますよ・・・
    皆さんとても気さくな方たちばかりなので、ブログなどにコメントを入れて交流すると、いい退屈しのぎになるかもしれませんよ(^O^)/

    今の世の中・・・面等向かって交流できなくても、こうやってSNSで友達や交流の輪を広げてゆくことが可能になっています。
    病気療養中であるという事で、気分がすぐれない時や不安な時もあると思います、私のブログばかりでなくいろんな生き方をされている人がいるので、他の方のブログも覗いてみてください。
    これも何かのチャンスととらえて、ポジティブに思いっきり楽しんでもいいかもしれませんよ・・・マコさんのように活動されることで、病気で外に出られない人や悩んでいる人にも、希望が与えられるかもしれません・・・
    とてもいいチャンスだと思います。

    これからも何かあれば気軽にコメントくださいね・・・そして病気がいち早く治ることをお祈りしております。

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/01/10 10:51 AM |
    ライムさん、はじめまして。
    自分は初心者で採取もはじめたばかりです。

    自分自身、子どもの頃から水晶とかに興味がありましたが、今と違い情報もない時代でしたので本を眺めるだけでした。

    最近、ふと思い出したように水晶を自分で採れないかと思い始めました。

    それは離婚して会わせてもらえない子どもに苦労してとった水晶を渡せないかと思ったからです。

    水晶なら、いつまでも残るものだと思いました。

    そこでいざ採取と思ったら昔のブログや古い情報ばかりで手掛かりがありません。

    また、はじめた時期が遅かったせいか、いざ行こうと思ったらどこも冬に入り雪に閉ざされ行けない所ばかりで悩んでいました。

    最近の情報を検索して調べていたらライムさんの最新記事に辿り着きました。

    地面が凍っているとの事ですが、それでも雪深くなければダメ元で行けないかと思っています。

    初心者が行って場所はわかりますか?
    何とか採れますでしょうか?

    アドバイスよろしくお願いします。
    posted by おかぴー | 2018/01/11 11:29 AM |
    おかぴー様

    この度はコメントありがとうございました。
    事情はわかりましたよ・・・(^O^)/

    あと、この産地は山が深くて私たちでも歩くのが大変な場所です。
    もちろん登山道などもありませんので、登山や普段から歩きなれた方でないと、事故に結びつく可能性があって、初心者の方ならなおさらお勧めできないと思います。 あと読図技術も必要なので、勢いでの行動は道迷い遭難にも結び付く可能性があります。

    季節的には今年は雪が多いので、住んでいる場所によっては、春先を待たれた方がいいと思います。

    >初心者が行って場所はわかりますか?
    この記事の場所に関しては難しいと思います・・・多分ですが普通に鉱物採集をやられている方でも、行くこともままならない厳しい場所ですよ・・・
    今回は特に凍っていたこともあって、この場所で怪我や事故にあったら戻ってこれなくなり、時期的にも凍死の可能性もあります。
    ここに行くまでの林道も普通車では不可能です。

    >何とか採れますでしょうか?
    どういった鉱物がどのようなところから出るのか?という基本的な知識が必要だとおもいます。
    他の方のブログの動画なども見ていらっしゃると思いますが、みなさん当てずっぽうに掘っているのではなく、ある程度出る場所を推測して出る所を狙って掘っています。 それでも長年の勘やノウハウがあるので、初心者の方ではまず不可能に近いと思います。

    場所に関しては、このスペースではパブリックに見れてしまいますので掲載できないことをご理解していただきたいと思います。
    どうしても・・・という事なら、私の見つけた産地に限定して、また一般的な産地なら教えることは可能です。 

    その場合は、メールアドレスを入れてもう一度ご連絡いただけると幸いです。 メールアドレスは管理者しか見ることができませんので、他の方に知れることはありませんのでご安心ください。
    連絡先をいただければメールにて折り返し報告をさせていただきます。

    ただ元々有名な場所で、小さなものであれば落ちている水晶を拾えるところもありますので、そういった場所からチャレンジされ事をお勧めいたします。 
    おかぴー様の気持ちがこもっていれば大小は関係ないと思いますがいかがでしょうか?

    では今後とも宜しくお願い致します。
    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/01/12 11:44 AM |
    ライムさん、お忙しい中ご丁寧なご返信ありがとうございます。

    アドレス入れましたので、ご連絡あり次第書けない内容送らせていただきます。

    ぜひぜひよろしくお願いいたします。
    posted by おかぴー | 2018/01/12 5:13 PM |
    おかぴー様

    ちょっと用があって終日外出しておりました。
    連絡するのが遅れてしまいまして、申し訳ございませんでした。

    メールアドレス確認しました。 後日メール致します。

    では今しばらくお待ちください。

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/01/13 11:13 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>