Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
正月の楽しみ・・・ゼンマイ料理 00:17
0

    正月は家内の実家にお食事を頂きに行きます。(比較的近くの場所)

    子どもがまだ小さな時は、何日か泊ってきましたが、最近は御呼ばれを頂いたら帰ってきますが、いつも私たちの為に義母がおいしい物を沢山用意してくれています。

     

    食事を頂くと「山の物」と呼ばれる、山菜料理が出されます。 

    これは、山菜シーズンに取ってきて塩漬け保存されたものを、戻して味付けされている物もあれば、乾燥保存された物を戻して調理された物もあります。

    素朴な物ながら、その独特の歯ごたえや味にはちょっとした中毒性があり病みつきになりそうな物ばかりです。

    国内での山間部や田舎に行けばさほど珍しいものではありませんが、ブログ・ネタ的に面白いので書いてみました。

    IMGA0441.JPG

    これは調理済みの物

     

    山菜採りに行くと初心者が比較的簡単に採れて、簡単に調理できる物にワラビがあります。

    ワラビは比較的簡単にあく抜きができて、野趣あふれるその味に人気があります。

    そんなワラビも、大きくなると立派なシダ植物になる事は意外に知らない人がいますが・・・良く似たものではコゴミやこのゼンマイもシダ植物の若芽を摘んで食べているのです。

     

    でもそんな簡単に採れる山菜でも、このゼンマイだけは処理が大変で、簡単に食べれないのが逆に貴重価値を高めている山菜の一つなんです。(末端価格でキログラムあたり数万? ホントに・・・?)

    残念ながら私は、これを直接売っているの見たことないので、本当の所は不明なんです。

     

    ここであえてゼンマイの写真を使っても面白くないので、ゼンマイの実物はネットで調べてくださいね・・・。

    ゼンマイは、採ってきてすぐに食べれない、ほとんどが2次加工が必要な山菜だそうで、たとえ山で大きなザックにいっぱいに取ってきても、加工して乾燥すると両手にぎゅっと握る事ができる程度になってしまいます。

     

    私もこの作業は見たこともやったことも無いので、家内の義父に聞いた事を書きますので、実際の作業とはかけ離れているかもしれませんのそのあたりはご容赦願います。

     

    〆里辰討たゼンマイはまず、大きな釜でゆでます。

    ∵Г辰燭蘓紊鮴擇蝓△修譴鬚天気のいい日に天日に干して乾燥します。

    H省くらい乾燥したら、手で捩るようにもんでゼンマイに付いている綿毛などを落とします。

    ぃ験笋ら9割ほど乾燥したら、再び釜に入れてゆでます。(この時にカビの発生に注意しないと行けないらしいです)

    イ修侶り返しを3〜4回ほど行い、最後はカラッカラッになるまで天日で干します。

    そうなると次の写真のようになります。

    IMGA0444.JPG

    左は昨年の物、そして右は2年ほど前の物

    これ自体は、乾燥したウーロン茶の茶葉のような、独特の芳香(けっしていやな匂いではない、なんかどこかで嗅いだ事があるニオイ)がします。

    IMGA0445.JPG

    よく観察すると、よじれた跡が解かります。

    手で折り曲げても独特な弾力があって、繊維質のせいか引っ張ってもちぎる事はなかなか難しいです。

    IMGA0442.JPG

    その年の物によって色が違います。 あと古くなれば色が黒くなってくるらしいです。

    IMGA0443.JPG

    この部分はクルッと巻いた部分で、綿毛が残っています。

    ゆでれば落ちるので、付いていても問題は無いそうです。

     

    このままゆでると、水を吸って3倍程度に太さも長さも大きくなります。

    下の写真がゆでた物・・・

    IMGA0446.JPG

    ゆでた状態でも冷蔵庫の中なら数日間は保存が効きます。

    これに醤油と油、ミリンなどで味付けをして調理的には完成です。

    茹でるのも、コツがあってゆで過ぎるとダラダラになってしまい、食べる事が出来なくなるそうです。

     

    独特の歯切れ良さとその風味で、うちの子どもたちもみんな好きです。

     

    もう食物繊維の塊なので、これを食べるとお通じが良くなる現象が起きますよ・・・

     

    ではでは・・・

     

    | その他 | comments(6) | - | posted by Lime (ライム)
    Comment








    ワラビとタラは山に行ったついでに良く取りますが、ゼンマイは自分で採った事無いですね。こんなに下ごしらえが面倒だとは。その分美味しいのでしょうね。個人的に好きなのはタラの若葉。モチモチの芽よりサクサクいけて量も多くてgoodです。
    posted by 黄色いゲッコー | 2018/01/09 11:14 PM |
    黄色いゲッコー様

    ほんと!ゼンマイは処理が難しいみたいです。 今年のシーズンには作業を取材できればと思ってます。
    タラの芽はもおいしいですけど、若葉は食べたことがありませんね!
    サクサクという事は、テンプラにするのでしょうか?

    こんな話をしていると山菜が食べたくなります。

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/01/10 10:15 AM |
    沖縄ではよく見るヒカゲヘゴも新芽は食べれますよ(笑)
    灰汁はゼンマイほどはなく,大変食べやすいです。はい,食べやすいだけで美味しいかと言われると,他に食べるものがあるのでそちらを選択してしまいますが(笑)
    こちらは”山菜”とう感覚がないので,内地の文化に多少のあこがれもあったりしますが。天ぷらとか最高ですしね。

    日本の気候による文化の多様性は面白いです。
    posted by ちゃーん | 2018/01/10 7:06 PM |
    ちゃーん様

    あけましておめでとうございます。 本年度も宜しくお願い致します(^O^)/
    最近よく思うのですがSNSが発達したおかげで、距離感が無くて、沖縄に住む方とこんなに簡単しかも結構リアルに、しかもこんな楽しいやり取りができることが不思議に感じています。

    ヒカゲヘゴ・・・ネットで検索しました・・・名前は聞いたことあったのですが改めて検索するのは初めてでした。
    初見で・・・あまりのデカさに笑いました・・・ちょうど料理の仕方のページでしたが、若芽が動物園で見たサルの腕みたいなので、これも結構衝撃的でした。触ってみたいです・・・
    そして生えている風貌は、まさにジュラシックパークです・・・絶対にデカい草食恐竜が食っているイメージしか湧きませんね(笑)

    もう山菜のレベルを完全に超越していて1〜2本も食べたら、おなか一杯になりそうな、ほぼメインデッシュ並みのデカさですね!!
    ほらよくある、大きなタコの足の串焼きみたいな・・・

    >他に食べるものがあるのでそちらを選択してしまいますが(笑)
    沖縄はほかにもおいしい物ばかりあるので、やはり普段は食べないんでしょうね! 
    実は以前、沖縄で入った居酒屋で「オオタニワタリ」の天ぷらを食べたことがありました・・・この時も、「えっこれって食えるの・・・!?」とかなり衝撃を受けましたが・・・(@_@;)

    食べる前までは「オオタニワタリ」は観葉植物的な鑑賞植物のイメージがありましたが・・・これを食べたおかげで・・・おしゃれな店に鉢植えが置いてあるのを見ると、ついついあの時の天ぷらを思い出して、「今が食べごろなのになぁ〜」と考えてしまいます・・・人の食欲というのはホント凄いです・・・
    中国人が日本人の連れているペットの犬を見ると、「これいつ食べるんだろう?と思っている」と聞いたことがあります。
    なんかこの気持ちわかってしまうイヤな自分が再発見できました。(笑)

    こんどそちらに行くことがあったら、まずは「ヒカゲヘゴ」見てみたいです。

    面白いコメントありがとうございました。 とても勉強になりまして、私の知識欲が刺激されまくりました

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/01/11 12:09 PM |
    私もゼンマイは見つけても取りませんね〜。
    アクが強く処理に時間がかかると言うのが理由ですが、この頃はクックパッドなどに簡単な灰汁抜き方が乗っているので、一度やってみよう蚊などと思ってます。

    ただ、私が行くところにはあまり生えていないと言うことは有りますが・・・。ゞ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

    ゴールデンウイークにキャンプに行ったときなどは周辺で野草を摘んで食べたりしますが、この頃は4月の気温が余り上がらずタラの芽がほとんど取れないと言うことが多いので残念です。

    今年は時期が当たれば良いんですが・・・。
    posted by 大阪屋 | 2018/01/13 11:15 AM |
    大阪屋様

    いつもいコメントありがとうございました。
    ちょっと用があって外出してましたが・・・こちらはすごく寒くて夕方から雪がチラツキてました。
    関ヶ原が近いせいか、伊吹山から流れてくる雪だと思います。

    まだこんな寒いのに私が振った、ゼンマイにこんなにコメントいただけるとは、ちょっと驚いていて、何となくありがたく思われました。

    大阪屋様もやはりゼンマイは採らないんですね・・・会社の同僚の山菜ハンターの方もゼンマイだけは群生を見つけてもスルーすると言ってましたね・・・

    クックパッドにあく抜きが載っているとは知りませんでした。 これなら何とかできそうですよね!

    >この頃は4月の気温が余り上がらずタラの芽がほとんど取れないと言うことが多いので残念です。

    タラの芽はほんとおいしいですね・・・「早いと出てなくて少し遅いと採られて無くなる」の繰り返しですが、それだけおいしいんですね、やっぱり・・・

    実は昔、沢登りの時に、崖から滑って落ちてくときにこいつに引っかかれてひどい傷を負った事があります。 あの棘は恐ろしいですよ・・・・でも新芽はうまいですね・・・

    あ〜ぁ春にはやくならないかなぁ・・・

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/01/13 11:33 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>