Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
なんでも大きけりゃいい・・・  23:17
0

    明日からゴールデンウィークに突入です。

    新社会人になった人たちにもつかの間の休日です。 

    新しい場所での気疲れもこの休日を使ってリフレッシュできればいいですね!

     

    今年は積雪が多かったりして、なかなか山に入れていませんでした。 私は「ぎっくり腰」をやってしまい何となく嫌なスタートを切っています。

    なので、リハビリついでに久しぶりにちょっと遠出してみました。 

    以前、隣県の山にご一緒頂いた「まに屋さん」を誘い産地の探索に行く事になりました。

     

    彼は私よりいくぶんも健脚!! 細身の体型をいかし、とにかく歩ける健脚の持ち主なので、ついて行くのが大変でした・・・(笑)

     

    気圧の谷に入ってちょっと曇り気味だった天気が、山に入る頃には強い日差しが照りつけて暑いくらいでした。

    谷には綺麗な水が流れていて、花崗岩の砕かれたマサに反射してキラキラの川を遡行します。

    IMGA0636.JPG

    高度差はありませんが、両岸からは雨で崩れてきた堆積が押し出されています。

    目的地はこの先数百メートルの地点

    IMGA0637.JPG

    林間部に現れる花崗岩質のガレをひとつずつ確認しながら、川をさかのぼって行きました。

    この場所にはこのようなペグマタイトがあります。

    川の最終部、稜線への突き上げ部分のひどく崩れた場所にコイツがいました。

    IMGA0638.JPG

    これ見つけたのは「まに屋さん」

    私がドリンク休憩していると、10mほど先に先行したまに屋さんが、私に笑いながら声をかけてくれました。「すごいのが落ちている!www」

    このあたりを普通に歩いていても、川の中にもペグマタイトや石英脈から脱落したと思えるような、比較的大きな石英にびっくりさせられますが、これ見たら思わず二人で顔合わせて思わず笑ってしまいました。

    これ見ただけではサイズ感解かりませんよね!

    IMGA0639.JPG

    どうだ〜っ!! このサイズ感 15kgはあるかなぁ〜 持ったら私はまた腰痛めそうでした。

    写真ではなかなか解かりづらいかもしれませんが、一応水晶なんです・・・

    柱面は3面?ほど残っており、意外とシャープな錐面もあります。

    残念ながら頭のポイントは、長石に成長が邪魔されるような形で止まっていて、カテドラルのような小さな頭のポイントが沢山付いていました。 柱面にも一部長石が入っていて写真の向かって右下側はその影響で欠損しています。

    IMGA0640.JPG

    よく観察すると、光っている部分に、錐面にも幾層にも小さな水晶の成長が見られます・・・

    鉱物慣れしている「まに屋さん」もさすがに見つけた時は「石英の塊だと思った!」と言って笑っていました。

    さて!どうしよう! 私は彼に持ち帰る事を勧めまして、お持ち帰りする事に・・・

    まに屋さんのザックの開口部をいっぱい広げて、やっとの思いでザックに滑り込ませてみました。 その代わりに持っていた道具類は私が持って行ってあげる事に・・・

     

    このまま最終地点の大きなガレに登らなくてはいけませんが、先程まで軽快だった彼のペースがおちて私が付いて行くのが急に楽になりました。 水晶さまさまです・・・(笑) 

    でもほとんど罰ゲームか、何かの競技でのペナルティーみたいです・・・(笑)

     

    この後行ったガレ場ではさほど良い物は見つからず、小さなペグマや硬い石英脈が見つかるのみ・・・

    IMGA0641.JPG

    掘ってもめぼしい物には当たらず、このまま撤収する事になりました。

    それでも私的には、こんな面白い物が見れて良かったです。 こんなんがあると言う事は、探せばまだまだ何か出そうな感じがしますね・・・品質的にはいまいちかもしれませんが、産地でも普通ではなかなかめぐり合えない物と言えます。

    人が入りづらい場所は面白い物がほんと落ちてますね・・・

    これで完全品だったら、えらいこになりそうですよね・・・まに屋さんも現場で見た中では最大クラスと言ってました。

    これは今後「まに屋家」のご神体となると思います・・・(笑)

     

    こんな重たい物をしょって、山を降りたのは大変でしたね・・・お疲れさまでした。

    正確な重量は何kgだったんでしょうか? ちょっと興味あります。

    今なら博物館に寄贈すれば・・・まだ間に合うかなぁ〜

     

    ではでは・・・

     

    | 鉱物採集 | comments(2) | - | posted by Lime (ライム)
    Comment








    さっき測ったら高さ36cm、重さ19.8kgでした

    でかいけど…でかいだけっぽいので寄贈もアリかなと思います
    posted by まに屋 | 2018/04/28 2:02 PM |
    まに屋様

    こんばんは、いつもコメントありがとうございます!

    ホント!中々の大物でしたね!
    こういう物が育つ環境がここにはあるということなんですよね(^-^)

    まずはそちらで関係に見せびらかしてからどうするか、考えられればいいかなぁと思ってます!

    採集した県の博物館にはちよっとしたコネがあるので、もしその時が来たら教えて下さいね…「まに屋さん寄贈」名前残りますよきっと!

    私としてはもう少しじっくりと、川の中も見てみたかったですので、日を改めて再訪問したいと思います!

    ではでは…
    posted by Lime | 2018/04/29 10:55 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>