Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
胸騒ぎ・・・無事でいてほしい 00:59
0

    先程・・・1時を回った・・・このブログを書いているこの時間も窓の外から激しい雨音が聞こえる。

    新潟の五頭連峰に登ったとみられる親子が行方不明になって4日経過している。

    この季節に似合わず昨日から寒気が入り、こちらの地方でも朝晩は寒くなっている・・・

    ビバークすると言って連絡が途絶えたらしいが・・・この時期の新潟は標高が高い山にはまだ雪が残っている所もある事だろう。

     

    当時は少し標高が低い「赤安山」に登ったとされているという報告であったが、ここでも夜は10℃を切るだろう・・・

    でも松平山の登山道で登山届が発見されているらしい。

    自動車の駐車地点からは赤安山の2倍ほどの距離があるのだが、なぜそんな計画を立てたかは解からない

    松平山は道中が長く厳しい・・・

     

    このニュース聞いてちょっと胸がざわついた・・・いつものように何か採れそうだという感覚に近いが何かが違う・・・

    ひょとして鉱物採集の人ではないか? 誤解を招かないように書いておくがこれはあくまでも私の推測であり、この親子が鉱物採集を趣味にしているかどうかなど、私は全く知らない。 ただの純粋な登山かもしれない。

     

    私は昔に、ここに訪問した事がある。

    当時は地元の人にもあまり知られていなかったが、この五頭連峰辺りは新潟でもちょっと有名な水晶の産地であり、花崗岩地帯でから出る煙水晶と紫水晶はかなり有名だ。 特に松平山は花崗岩に強く変成を受けた部分もあり、産地としては素晴らしいくらいの条件がそろっている場所。稜線部沿いに所々に点在したガレからは下の写真のような水晶が採集できる

    IMGA0709.JPG

    魚止め滝からは尾根を登るルートになるが、山葵山まではかなりの急登があり、稜線部にも手入れされていないヤブが残っている場所があった。しかしいまではどうなっているか解からない。

     

    もし鉱物採集なら、登山道とは大きくかけ離れた場所で遭難している可能性が高い。

    松平山ピークから五頭山までは、楽な稜線を歩くが、そこから四方に伸びる稜線には無数の花崗岩のガレ地帯が所々に点在する、鉱物採集をやているとしたらこういったガレを探索するはずだ・・・しかし分かれ道は不明慮でこの地方特有のヤブがあって迷いやすい場所でもある。

     

    同志であろうが無かろうが、なにか情報があればいいが、私の単なる早とちりである事を願う

    無事に二人が見つかる事を願いたいと思っている。

     

    ではでは・・・

    | 鉱物採集 | comments(2) | - | posted by Lime (ライム)
    Comment








    う〜ん

    これから下山するという連絡があったらしい・・・携帯がつながるのかな?

    その後の行くへ不明
    沢で流された
    ガレ場で滑落
    ブリッジが割れて落ちた
    などが想像ですが・・

    残雪のある5月の山中・・夜間は氷点下になった・・昔釣りでキャンプやったがとても寒かった

    冬山ほどの装備はしてなかったようなので、火気がないと厳しいだろうと素人は想像します

    徳山の赤谷で遭難死した人は、車がぬかるみで動かず、ウソ峠にもどらず沢を下った
    途中には淵もあり、大きな滝もあるのだが、中ツ又付近で力尽きたようです

    無事であればと願っていますが・・

    それにしても、Limeさんはどこの山でも精通されていますね
    採集の可能性もあるような気がします
    posted by bandlover | 2018/05/09 7:53 AM |
    bandlover様

    コメントありがとうございました。 通知がいっぱい来るとまぎれてしまって、見逃していました。
    早々にお返事できませんでごめんなさいです。

    新潟の親子、一週間経ちましたね・・・
    携帯がつながると言う事は、はじめは稜線に近い所にいた可能性が高いですね・・・
    受信した基地局から何とか追えないものかと、なんともヤキモキします。 でも1週間という時間の経過はかなりしんどいですが・・・

    残雪(デブリ)がある谷は天然の冷蔵庫で、夏だと涼しくて気持ちがいいですが、ここで行動不能となっていれば、低体温症でほぼ絶望的です。

    最近は「山で火を使うな・・・たき火禁止」というスタンスが強いので、緊急事態でも火を使う事にためらっているなら大きな間違いです。 たき火から上がった煙は、上空からの発見を助けますし、自分たちの体力の温存にも使えます。

    >それにしても、Limeさんはどこの山でも精通されていますね
    採集の可能性もあるような気がします

    ほんと何も役には立っていませんが、若いころから自由気ままに国内の山を登り漁りましたので、北海道以外の1000m越す山はほとんど登ってますよ・・・
    あと若い時はクライミングが好きで、特に花崗岩の山は登れる岩を探しにかなり入っています。 この山もその一つでした。
    ここは、産地として有望ですが、とにかく山深く産地までの距離が長いので、鉱物採集の面からでもかなりの健脚向きです。

    ほんと見つかる事を祈っています。

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/05/13 2:13 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>