Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
地元小学校の科学クラブの講師「チリモン」 22:48
0

    11月には珍しく、なんだか蒸し暑く感じる・・・今日は平年の気温よりかなり高い!

    こういうおかしな天気が続くときは、なぜだか「地震」に気を付けた方がいいと昔の人は言う・・・当たらない事を願いたい!

     

    地元小学校の科学クラブのネタです。

    今回は、あの有名な「チリモン」をやりました・・・ぴかチ○ーとかは出てきません・・・(笑)

     

    チリモンって何??

    スーパーで見る「しらす干し」とか「ちりめんジャコ」・・・よくよく見ると小さなエビやカニの幼生のゾエアなんかが混入しています。

    ひどい時は、「おまえあきらかに場違いやろ!」と思われるような、一回りでかいやつが紛れ込んでいたり・・・

    実際にはもっと得体のしれない生物が紛れ込んでる中から、うまーくより分けた物が、このしらす干しだと聞いています・・・

     

    じゃぁ後に残った生物たちは、今までは捨てられる運命でありましたが、大阪にある科学館の学芸さんに目にとまり、この素晴らしい教材へと生まれ変わりました・・・

    それが・・・「ちりめんジャコ」に入っているその他の生物を「モンスター」と呼び、「ちりめんモンスター」略して「チリモン」と言って販売されています。

    ※「チリモン」は「登録商標」です。

     

    今日はチリモンを分類してもらいます。 親切な事にこの「チリモン」を購入すると、代表的なチリモンの姿が載ったテンプレートが付いてくるので、これを使って特徴を見ながら色んなチリモンを選別してゆきます。

    IMGP2070.JPG

    この一袋にとにかくゴチャーと入ってます。

    IMGP2071.JPG

    注意書きには、良い子は喰ってはいけないよ・・・な事が書いてあります。

    IMGP2072.JPG

    どうしても、大きなモンスターは上になりがちなので、4袋をまずは上になっている生物を7グループに分けます。

    そのあともう一つのカップに、下の方に溜まった生物群を同じように分けました。

    IMGP2073.JPG

    集中力がすごいです。

    IMGP2074.JPG

    先生!!これ何?と聞いてくれますが、私でも解からない物が存在します。

    見つけたものは、画用紙にセロハンテープで貼り付けてゆきます。

    IMGP2075.JPG

    でた〜〜レアものアイテム!「タツノオトシゴ」の赤ちゃん・・・

    結局、全体の中から・・・3匹しか見つかりませんでした。見つけた人はめちゃくちゃ優越感に浸っています。

    IMGP2076.JPG

    別のテーブルでもタツノオトシゴが見つかりますが、そのたびに一喜一憂している子どもたちはほんと純粋です。

     

    しかし、そんな事にも目もくれず、ひたすらエビばかりを集めている子・・・こういう子が出てくるから日本はまだまだ捨てたもんじゃないです。

    IMGP2077.JPG 

    こんな短時間にも、はやりものに目もくれず、自らの感性で新しい物に興味を持つ・・・面白いなぁ〜

    こういう子絶対に伸びますね・・・

     

    多角的な目線で物事を見る事ができる人の感性は、ほんと羨ましいと思います。

     

    ではでは・・・

     

     

     

     

     

    | ボランティア:小学校科学クラブ講師 | comments(6) | - | posted by Lime (ライム)
    Comment








    科学クラブの講師もされているのですね。多くの子供達に科学の面白さを直に伝える事が出来る絶好の機会ですね。開始されるきっかけは、どのようでしたでしょうか?
    チリモンって初めて知りましたが、とても良い教材ですね。探し出す楽しみや、それらの特徴を把握し分類し、同定する楽しみ。大人でも楽しめそうですね。
    流行りものに目をくれず、自らの感性で新しい物に興味を持つ子。私も、そういう子供は絶対に伸びると思います。また、他の子供達にもそれぞれ違った反応、行動がある多様性があって、健全な状態ですね。
    posted by えな | 2018/11/10 8:42 AM |
    懐かしいなぁ、親の仕事の関係で手近に有ったので
    子どものころ ちりめんジャコを(勝手に)選別してたなぁ。
    イカとヒイラギが多かったけど、僕が好きなのはカニやエビの幼生。
    地域や時期によっていろいろ違って面白い。

    今の選別技術は凄くて売り物にはジャコ以外全く何も入ってないんですよねぇ。
    他の生物が入っていると異物混入としてクレームになるくらいだった!
    チリモンが有名になって本当に助かった人が多いんだろうなぁ。
    posted by 草喰ひ猫 | 2018/11/10 1:40 PM |
    あおりかこういかの赤ちゃん入ってるとテンション上がる
    posted by じん | 2018/11/10 3:52 PM |
    えな様

    こんばんは、今日は仕事でしたのでやっと落ち着きました。
    今回もコメントありがとうございます・・・(^O^)/

    >開始されるきっかけは、どのようでしたでしょうか?
    私の地域の小学校はちょっと変わっていて、地域の人に色んな協力事を依頼しているんですよ・・・
    その時、うちの子どもたちがまだこの小学校に通っていたころ・・・私が勤めている会社も地元にありまして、そこでやっている企業の出前授業がきっかけで、私の存在が先生方の目に留まって依頼されましたよ・・・

    ちょうどその頃、マスコミなどで「子ども達の理科離れ」が問題になっている頃でした・・・なので教科書には載っていなくても、日常目にするとっつきやすい内容を基にして、自ら2手も3手ひねくって面白くした内容にしています。

    でんじろう先生のように見せるだけでなくて、なんでも自分でやる事が、私の授業の第一条件です。
    なので・・・たまには指先をやけどしたり・・・切り傷ができたり、電気でビリッと感電したりする事もありますが、しかし・・・いままで親さんからクレームが来た事は一切ありませんよ・・・
    まぁ・・・これは子ども達のおかげでもあるんですが・・・今のところはうまくいっていますね・・・(笑)

    チリモンはほんとよく考えられていますよ・・・ネットと連携してしている所も、今の子供たちに入り易いシステムもとても考えられています。ちゃんと鑑定もしてくれるし・・・

    >流行りものに目をくれず、自らの感性で新しい物に興味を持つ子。私も、そういう子供は絶対に伸びると思います。

    実はこれには悩ましい問題がありまして・・・ここではそうやって凄さを認められるんですが、「平均主義の異端児を嫌う今の学校教育」では、必ずどこかで潰されてしまうんですよね・・・さらに中学校に入って「受験勉強用の教育」を受け、本当の科学の面白さを持続できる子は少ないようですね! 幸運にも科学部があるような学校に通える子はスキルを磨く事が継続できるみたいですが・・・どちらかと言うと運動系に重きを置かれる所が多くて難しいみたいですね!

    >他の子供達にもそれぞれ違った反応、行動がある多様性があって、健全な状態ですね。
    ほんと!!激しく同感です!
    ダイバーシティは大切にしてゆきたいし・・・日本もこれからはこういった人材や才能を伸ばす仕組みをもっとやるべきだといつも思っています。 まぁ一人じゃあどうしようもないけど・・・(笑)

    深く掘り下げて頂き感謝感激です。

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/11/10 10:24 PM |
    草喰い猫 様

    こんばんは、いつも盛り上げて頂き感謝です。

    >親の仕事の関係で手近に有ったので
    >子どものころ ちりめんジャコを(勝手に)選別してたなぁ。
    ヤバイ!本物がキター・・・(^O^)v
    さてここで「妄想VR」モードON!!

    出たな!!チリモンハンター「猫」さん・・・猫だけに・・・
    いきなり・・・ゾエアをだしてきたなぁ〜
    よしっ勝負だ・・・
    Limeは、シャコ幼生アリマを解放・・・

    いきなりゾエアの角アタック・・・ヒットポイント10
    次はアリマのシャコパンチ・・・でもさらりとよけられる・・・
    ゾエアはここでいきなり・・・メガロパに進化・・・
    体が大きくなり小さなハサミもはえたメガロパ・・・カニツメパンチ炸裂!!
    さてまだまだ勝負は続く・・・

    すみませんキリが無いのでこの辺にしておきます・・・(笑)
    さてここからは「妄想VRモード」OFFで・・・

    地域や時期が違うとどれだけ変化するかとても興味深いですね!
    年間を通じて購入して、分類とかをやったら、1年があっという間に過ごせそうですね・・・

    ほんと昔はよく入っていたのに、最近のはある意味分離技術が凄いですよね!どうやってやってるの?? 
    漁協のおばちゃんがくっちゃベりながら・・・箸でとかで「眼が疲れるねぇ〜」って・・・
    でもちゃんと「シラス」だけになっていますよねぇ・・・ある意味期待外れ感が半端無い!!(笑)
    やはり今のご時世クレームになるんだろうね・・・

    チリモンって買うと要冷蔵保管なんだけど・・・さすがに弁当のご飯にかけられてたら、こればっかりはテンション下がるけど・・・
    なぜか・・・昼休みに「選別作業」が始まる予感がする・・・
    今回も楽しいネタふりありがとうございます。

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/11/10 11:05 PM |
    じん様

    こんばんはいつもありがとうございます。

    しまったコウイカの赤ちゃんいました。 解剖してちゃんと「甲」があるか確認しておけばよかった・・・
    じんさんありがとう!このネタ来年もらいます。
    テンション上がりました。
    子どもたちに、解剖させて「甲」あるか確認させます。

    イカって結構入っているんですが、ど素人の私ではその他のイカを判別できるか自信が無い・・・勉強しておきます。

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/11/10 11:11 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>