Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
石と人 プレゼント編 18:12
0

    強い寒気と冬型の気圧配置から日本列島が凍えている。
    日差しが出れば、南側に面した室内は気温が上がって過ごしやすくなるが、今日は夕方から雨が降るので、
    なんとなくの曇り空でそんな日差しが恋しくなる。

     

    鉱物採集をやっていると感じる事がある。
    些細な事なのだが、フィールドで会う石友さんに貰えるお土産の標本・・・それが結構面白いしかなりうれしい・・・その標本にまつわる話を聞くにもこれまた面白く、時にはうらやましく感じるものだ・・・
    そんでもって皆さん結構貴重な代物を普通にくれる・・・こちらの気が回らなくて返す物が無いとほんとかなり恐縮してしまいます。
    いつもすごくうれしい気分になります。ほんと感謝しきりです。ありがとうございます。

     

    そんな同胞の趣味人どうしのお土産は、どんなものを頂いても新しい発見があってめちゃくちゃうれしいと思えるのだが・・・
    実際これを「石の事を全く知らない人」にあげるとなると・・・ある意味「痛い」結果に終わる事があるので要注意です!
    実は私もそんな、やらかした経験をしたことがあります。

    相手のリアクションを勝手に期待すればするほど、滑る危険性が高いのも事実・・・鉱物採集をやり始めた人・・・要注意です。
    ぜひ怖いもの見たさで、石に興味のない人にコレクションをプレゼントしてみたらどうだろうか・・・(笑) それをきっかけに逆にうまくいけば永遠の石友になりえる可能性もあります。

     

    長年培った経験の中で、これぞ!という石の使い方を書いてみたので実行してみるのも面白いが、後になるほど若干R18指定でもあるので未成年者は気を付けてください。

     

    たとえば、結婚して「おめでたの夫婦」に「安産祈願で安山岩をプレゼントするとか・・・?」「何これ??」「でっ・・・」とか?

     

    中学3年生の高校受験を控えた生意気な、これまた「中二病のガキ」に、若くして早々に挫折の厳しさを実体験してもらいたいが為だけに「滑石の標本」をプレゼントしたり

     

    いつも吹奏楽部でホルンの演奏を頑張っている姪っ子に「ホルンフェルス」のカケラをプレゼントするなど・・・もう単なる語呂のみ・・・もう意味わからん?

     

    これはかなり気を使うが、不倫が原因で「家庭崩壊」した同僚に慰めをかねて「綺麗な方解石」をさりげなくプレゼントしてもいい・・・
    ほーらどんなに細かくなっても四角くきれいにばらばらになるんだよ・・・これを劈開って言うんですよっ・・・て力説してひんしゅくを買ってみるのも一興

    このように採ってきた石の使い方はいろいろあるし・・・個性も丸出しである・・・

     

    さてさて・・・ここからは上級者編・・・


    手が込んでくると、翡翠採集に行って坊主だった日にゃあ、それっぽい「姫川薬石など怪しい石」を孫の手からババアやジジイにプレゼント!!
    「孫が目をキラキラ」させて「これお風呂に入れるとバアバが長生きできるよ・・・」て手渡しなんかしたら、往復の高速代が少しは回収できる可能性も微量なレベルに存在しているし・・・

     

    最終的には、ジジババに「某有名産地のコンペイ糖似の鉱石を舐め薬として」プレゼントすると、
    「普通よりも早く??遊ぶ金が懐に転がり込んでくる」可能性も決して少なくはないと思う・・・

     

    まぁ世の男どもが一番効果的だと勘違いしているのは、入社してきた若い女性社員にキラキラの水晶をさりげなくプレゼントしたり、さりげなくデスクに置いたりして掛かるのを待つ行為などなど・・・ほぼ中二病的な考えなんで妄想だけにしておいた方が無難です。 「こんどある社内健康診断の乳がんの触診をゴットハンドの俺にやらせろ!!しかも若いヤツ限定!!」とか言って総務に直談判するよりも、タチが悪いのでいい大人は気を付けた方がいいです。
    「妄想に留めておいた方が無難だよ・・・」と書こうと思ったのに「えっ!すでにやっちゃったよ〜これ」・・・と思った人
    もう取り返しができない状態・・・かなり痛いです。

     

    でもね・・・こういった気持ちがこもったプレゼントは交流を円滑にするにはGood・・・それでも石の事で相手の夢を壊すような事は決して行ったり言ってはいけません。鉱物マニアのサイテーのマナーです。
    まぁ多少なんかあっても、うま〜く付き合える「キリストと菩薩の教えを阿修羅で割った」ような絶妙な感性が必要ですし・・・細かい事でグダグダ言われたら、ソロで探索に行けばいいだけなんで・・・(笑)
    それは鉱物採集をやっている同好会とかでは教えてくれない最低限のマナーなので、皆さんも適当に守って、ほどほどに良好で楽しい関係を築きましょうね・・・(笑)

     

    まぁ・・・そんな悟りを開いたらできる・・・いくつかの例を挙げると・・・・

    ・河原に落ちていた石に入っている「黄鉄鉱」を「金」だと言い張るガキに・・・優しく「そうだよ!これが金だよ」という瞬間。

     

    ・招かれた「自称石に詳しい上司」の家で、床の間に飾ってある菊花石が「よくあるいかにもアカンやつ」だった時・・・とか

     

    ・ドヤ顔で大きなロディン石を・・・「翡翠」と言って見せられた瞬間・・・もう色んな意味で・・・これは磨くしかない!と思った瞬間!!

     

    ・某博物館の翡翠鑑定で、学芸員さんが微妙なジャッジを下す瞬間のあのモヤッとした空気感・・・「翡翠でしたっ」と言って渡されてもなんとなくさっきより比重が減っているような気がする・・・(笑)

     

    ・翡翠ハンターを名乗る石友が、「じゃあ俺が覆面で・・・」と出した某翡翠鑑定で「含クロム石英」のジャッジが下った瞬間が・・・死刑判決に近い衝撃

     

    ・「ねぇ〜ほら〜この辺からパワーが出てるでしょ〜! ねぇ〜ぇちょっとぉ〜もっと触ってみて〜ほぉ〜らぁ何か感じへん?ねぇ〜?なんか出そうじゃぁないぃ!」
    と言い寄られて困る人が世の中の鉱物マニアの一部にいるらしいが、私は経験したことも無いので解らない?? 「はい!もうすぐリニアが出そうです!」

     

    ・ベテランを名乗る石友さん・・・ミネショーで購入した、ルーペレベルの希産鉱物「なんちゃらかんたら・スットコドッコイ石」
    みたいな、私のような典型的なもぐりが1発で覚えられへんような難解な鉱物名が付いた珍しい標本・・・その「希望の矢印:※1」である「赤い矢印」が外れてしまって箱の底に落ちていて、絶望的な様子を見かけたら・・・
    老眼が進んだ先輩の石友さんには・・・「ハィッ!さっきまでここに付いていましたよっ!!と言って、これまた適当にキラッと光る所」に迷わず張ってあげましょう! ・・・(笑)

    そして老い先短い自己満足のモチベーションが少しでも健康で長続きするように助けてあげることも必要になります。

    たぶんこれから先分析する事もないので・・・これがたとえ「なんちゃらかんたら・スットコドッコイ石」でも「キヨシノ・ズンドコライト」でも、この際どっちでもいいのです。 でもね!必ず先輩には「いい物買えましたねェ〜」というフォローの言葉も忘れずに・・・

    ※1「希望の矢印」=赤いテープを細長い小さな二等辺三角形状に切って標本の目印にと張り付けてある矢印の事、それが存在する事によって「稀産極小鉱物」が一段と素晴らしく輝いて見える、なんとも不思議な小細工の一つ(なお鉱物学的には一般名称ではないのであしからず・・・)

     

    ・高い会費払った同好会、毎回座学で教えられた事が、最近買った本に載っている事とそうそうかわりなくても単位は落さずに勤勉な態度を見せましょう!
    同好会の会費金額と採取できる標本のグレードが必ず比例関係にあるとは言えないらしいいです・・・関係者いわく費用対効果だけではかたずけられないのがこの同好会の存在だそうなので・・・
    感じ方には大きな個人差があるらしいです。(なんかそこらの健康食品みていだなぁ〜)
    これは学術的に論じられている事もなく、統計学的にもP値を満たしているわけでもありません。
    今回・・・大きく忖度しときますんで関係者の皆様お手柔らかに・・・

     

    ・いつも「硬派ワイルド」で通っている石友さんが、「狭いタヌキ堀りの坑道にいるカマドウマ」に何故かよそよそしい瞬間を見た瞬間・・・私はそっちよりゲジがイヤ!ですと必ずフォローを入れましょう! 

    だれでも好き嫌いがあって、自分も給食のシチューを台無しにするグリーンピースが苦手でした!!と言っておくとさらに確実なフォローとなります。

     

    ・ご無沙汰の年配の採集者さん、「完全に誰かとの人違い」で私に貴重な産地を口滑らす・・・なりきってうまーく誘導したら「棚からボタモチ豪雨」がきた瞬間! ありがとう!声かけて良かったです。

     

    ・安いギャラで本舗局に本名・風貌・愛車まで含め、すべて芸能界デビューした有名ブロガーさん・・・取り返しがつかない・・・ご愁傷様!

     

    まぁこれから鉱物採集を始める初心者の皆さん、覚悟はいいですか?ほんと色々ありますよ・・・
    酸いも甘いも辛いも痛いも寒いも暑いも痒いも醜いも凄いもデカいも小さいも・・・
    更に・・・テリがあるもガサガサでも曲がっていても片面なくてもビンタ切れてても、つぶやきでディスられても、毎回ジジイの長話に付き合わされても・・・出るかどうか不明の産地で毎回奴隷のように川ざらいさせられても・・・うっとおしい「遺伝的色素欠乏カエル」が目の前をピョンピョンと横切っても・・・
    もう世の中のドロドロのガマ粘土がドロッと凝縮された素晴らし趣味なので・・・・ぜひ適当にマナーを守ってみんなで苦楽を楽しみましょう!!

     

    ではでは・・・

    | その他 | comments(8) | - | posted by Lime (ライム)
    Comment








    職場に水晶持ってきてごめんなさい
    同好会の採集会でルーペサイズの超貴重な鉱物採集してごめんなさい
    それから・・・あれ?
    posted by まに屋 | 2018/12/11 10:11 PM |
    まに屋様

    こんばんはいつも秀逸なコメント感謝です・・・(^O^)/
    この年になっても、「若気の至り」は免罪符になりますでしょうか?
    最近は老眼も進んで、ルーペでも追っつかない事がしばしば・・・それでも稀元素系は魅力的です。

    まに屋さんが見つけたヤツ知ってます。凄い貴重なヤツ・・・
    たしか・・・「ヤットコサニウム・ヒザナンコツ・ギシギシ石」とかいうやつでしたよね! それとも「イットリウムブリブリクソ石」だったかなぁ〜・・・でも凄いです・・・

    ではでは・・・ 
    posted by Lime | 2018/12/11 10:35 PM |
    私もしょっちゅう採集物を職場に持ち込んでますね。反応は十人十色。何の興味も示さない人、とりあえず何か聞く人、一緒に採集に行きたいという人も、、、居ないでは無い。
    翡翠なんかもマシなのが取れたら簡単な加工してあげますよ?と言うと、全力で拒否る人、やんわり断る人、貰っとける物は貰っとけという人
    まだセクハラだと訴えられた事は無いので会社内の理解は得られている。。。ハズ!
    posted by 黄色いゲッコー | 2018/12/12 9:23 AM |
    黄色いゲッコー様

    いつもコメントありがとうございます。
    皆さん意外と職場に鉱物を持ち込んでいるんですね! 
    私は出来る限り控えています・・・ね(笑)
    採鉱関係の人や他社の方との地質に関しても話になった時に、あえて趣味っぽくならないような雰囲気で持ち込むことはありますね。

    興味を示してくれる人が少しでもいればそれは励みになりますね。
    やはり反応は十人十色なんですね。
    それでも熱く語れる人が一人ぐらいいる職場で働きたいと思う今日この頃ですね・・・

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/12/12 1:34 PM |
    古い記事からずっと見てました。あまりにも面白かったんで初コメントします 私は20代の鉱物女子です。
    ライムさんは凄い産地でいい物だしてるなぁ〜と感心するだけでなく、いつもテンポのいい文章に何故か引きこまれてしまいます。採集鉱物自慢の自己満足な記事で無くて、いつもうんうんとうなずきたくなるように読み手が退屈しない内容、ちょっと不思議な内容、いろんな実験や完成度が半端無い工作の数々、こんなのどこで採れるんだろうとワクワクしていたら作った結晶だったり、その展開が推理小説のトリックみたいで気持ちよくだまされちゃいました。
    今回も鉱物界にひっかけたちょっぴりブラックな記事が面白くて癖になりそうです、ほんとあるあるです何度も読み返して笑いました 時にはすご〜い博識だったり反面バカげた内容もあったりと、もしかして複数の人が書いてる?そんなことないですよね・・・書いてる人ってどんな人なんだろう?^^ゞ会ってお話ししてみたいなと、初めて人様のブログで感じました
    これこそ本当のギャップ萌えです。これからも更新が待ち遠しいです。

    posted by lovely | 2018/12/13 11:58 PM |
    趣味の世界はかなり厄介な人がいるので、君子危うきに近寄らずですね、出来るだけ人を見て話をしないといけないかも・・・。
    (^_^;)

    それと、出面が多くなってもであまり有名にはならない方が変な噂のネタにならないので良いかもです。

    適当にマナーを守ってみんなで苦楽を楽しみましょうと言うところがすべてでしょうね。
    ( ̄▽ ̄)
    posted by 大阪屋 | 2018/12/14 6:50 PM |
    lovely様
    初コメント確かに受け取りました。 一応ネカマじゃあない事を期待して・・・(笑)
    こういった内容で笑えるとなると、若くして相当場数を踏んでいるか?この世界に住む魑魅魍魎といつも鍔迫り合いをバリバリしているとお見受け致しました。
    こちらこそ宜しくお願いします・・・(笑)

    >もしかして複数の人が書いてる?そんなことないですよね・・・
    感情の中には複数いるかもしれませんが、一人で書いてますよ・・・
    >書いてる人ってどんな人なんだろう?^^ゞ会ってお話ししてみたいなと
    素晴らしい忖度ありがとうございます。ぜひどこかの産地であえる事を楽しみにしていますが・・・その期待値を少し下げてくださった方がいいと思います・・・(笑)
    おぉ〜これをギャップ萌えってやつですか・・・思わず検索して笑えた!! 「不良が雨の中で捨て猫を拾う」という例題が載っていましたが、「中年が雨の中のズリで二次鉱物を拾う」と何が違うのかが解りませんでした・・・この辺りはぜひ会ってお話を聞きたいです・・・

    ではでは・・・
    posted by Lime | 2018/12/15 4:33 PM |
    大阪屋様

    いつもコメントで盛りあげて頂きありがとうございます。

    どうなんでしょうか?・・・大阪屋様がやっていらっしゃる植物の趣味でもそういう事ってあるのでしょうか? たとえば学名のラテン語の読み方をいちいち指摘してくる人とか・・・(笑)

    ホントですできるだけ人を見て話すという事は大切ですよね・・・少しぐらい高くても・・・やはり実物を見て・・・鉢の底から根っこが出ているか?まで確認しないと・・・

    うゎぁ出面は怖いですね・・・どこでどう叩かれるか解らないのでブログに好き勝手書いてるうちはいいのですが・・・たぶん今頃、同好会で対策会議に入っているんじゃやないかとドキドキします。
    ほんと正論ばかり突いてくるのは面白くないです。産地が荒れたりするのは嫌ですが、それは後世の人にも残してあげたいと思う事から来てますが人にはそれぞれ色んな考えがあるので難しいですね!

    まぁ大阪屋様も苦楽を共にしてこれからもがんばりましょう!

    ではでは・・・

    posted by Lime | 2018/12/15 4:45 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>