Lime JuiceLimeの活動日記
アウトドア・鉱物採集・鉱山探索・自然観察・廃墟・ガラクタ収集、その他なんでもあります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
骨髄バンク 献血併行登録会 21:34
0
    年度替りのこの時期、仕事もちょっと忙しくしています。 ブログの更新もできていません。
    山にも探索にも行けていないので、ストレスがたまっていますが、そんな中ちょっと時間を作って・・・久しぶりに骨髄バックの登録会へ・・・ボランティア活動に参加してきました。

    実は私は、骨髄バンクのドナー経験者です。 ドナーは公な場所で、骨髄採取した年や日時を公表してはならないと決まりがあります。 その為その辺は公表しませんが・・・・
    骨髄提供したのは、今から数年前とそれからさらに3年ほど前ですが、偶然にも血液の病気のお二人の方と骨髄の型が合い、私から骨髄液を差し上げた事がありました。(お互いの、所在されている県名や年代、性別などはコーディネーターさんを通じて教えていただけます)
    そんなことから私の住んでいる県にある、献血と骨髄バンクを広めるために推進しているボランティアグループに席を置いています。
    年に20回ほど県内の色々な所で登録会が行われていますので、献血をされにみえた方に、ちょっと時間を頂き骨髄バンクを知ってもらうため説明をする説明員の役目をしています。 
    説明をするためには、別にドナーである必要はありませんが、講習を受けて「説明員」の資格が必要です。
    最近は中々登録者が無くてちょっと苦戦中ですが、少しでも登録者が増え、病気で苦しんでいる本人やその家族の支えになれば思い、活動しています。
    ボランティも別に難しい事ではなく、献血会場や周辺で骨髄バンクのティシュを配る事から始めます。

    KIMG0224.JPG
    上の写真・・・他のボランティア員さんに連れて来られたKさん・・・私も同じようなタスキをかけて行っています。
    ボランティア員さん達は、ドナーさんばかりでなく、過去に骨髄移植で病気が治った元患者さんや、そのご家族の方もいます。 病気でご家族を亡くされた方もいます。 
    別に骨髄バンクに登録してくれた方に限った事ではありません・・・もちろん登録されてない方でもボランティア員になれます。

    KIMG0225.JPG
    ここは献血の受付会場ですが、献血をしに来られた方に・・・受付の合間に日本赤十字(日赤=にっせき)さんから時間を頂き骨髄バンクの説明をします。 この日は風が強く寒い日でした。
    KIMG0226.JPG
    後ろ姿ですが・・・この方・・・
    中学校の道徳の教科書やプロジェクトXでも放映された事もある、「国内で初めて非血縁者間で自らの骨髄液を、病気の患者さんにあげた方」です。 私の所属しているボランティアの会長さんでもあります。

    KIMG0227.JPG
    骨髄バンクに登録していただけると、私の様な「説明員」が骨髄バンクの詳細を説明します。 説明後、登録の同意が得られたら献血のついでに、骨髄の型(HLA)を調べるための血液の検体を少しだけ頂きます。
    登録はこれで終わりです。
    検体は分析され、骨髄の型(HLA)は日本骨髄バンクにて厳重に管理され、血液の病気で苦しんでいる方の骨髄の型といつでも照合できるようになっています。
    http://www.jmdp.or.jp/
    KIMG0229.JPG
    登録されても、すぐに提供できるわけでなく・・・55歳の満了期間までに1度も何もない方もいれば・・・私のようにたまたま2回も提供できる方もみえるようです。 因みに登録されて半年で骨髄提供された方も中にはいるそうです。
    それは骨髄の型の組み合わせが多種になるためで、この島国で狭い国内でも「数千人から数万人に一人」に合うか合わないかと言われています。
    それでも現時点で2回提供された方は、1000人を超えていますが、日本骨髄バンクの規定で、「非血縁者間でのドナーからの移植は、同じドナーさんからは2回まで・・・と決められています。」
    私は満了55歳までにはまだまだ時間があります。 幸運にもその持ち札を全部切る事が出来ましたので、今度は自分の経験を生かし、ドナーになりたい方や、ドナーさん達の力になって行けたら・・・病気で苦しんでいる方も、その家族も・・・少しでも助けられるかもしれないと思っています。

    KIMG0228.JPG
    献血受付に置かれた資料
    KIMG0231.JPG
    オレンジ色の「チャンス」という骨髄バンク登録の冊子です。
    KIMG0230.JPG
    これは私の持っている「骨髄バンク 説明員の資格証明書」です。 数回の活動に参加して、講習会を受ければ取得できます。
    KIMG0232.JPG
    自分のかけているタスキを自撮りしてみました。

    もし皆さんの住んでいる街で、骨髄バンク登録会を見つけたら、あたたかく見守ってもらえるとありがたいです。
    あなたの県のボランティ員が、キティちゃんのかわいいテッシュを配っていますので、せめて「お疲れさま・・・(^_^)」とねぎらいの声をかけて頂き、テッシュだけでも・・・もらって頂けると嬉しく思います。

    KIMG0242.JPG
    サンリオさんは骨髄バンクにとても好意的です。
    これは古いバージョンですが、いつもかわいいデザインをしてもらえます。 感謝です!!

    ではでは・・・






     
    | 骨髄バンク ボランティア活動 | comments(3) | - | posted by Lime (ライム)
    << | 2/4 | >>